banner_02.gif

2006年08月15日

オーライ!ニッポン東京シンポジウム

★オーライ!ニッポン東京シンポジウムに出演します。

農といえるニッポン!番組進行役 植村 春香は、農業情報総合研究所理事長をつとめさせていただいている関係で、当日のパネルディスカッションに出演することになりました。お時間のある方、ご興味のある方、 是非ご参加ください。

2006年9月6日
オーライ!ニッポン東京シンポジウム
「農」との新たなふれあい〜都市農業からの提案〜
                               
1.趣 旨 
東京の農業は、都民に安全で新鮮な農産物を供給するとともに、良好な都市環境の形成に貢献しています。近年は、食や農業への都民の関心が高まる、都内でも農業体験や援農ボランティアなどの活動も増えています。

こうした都市農業の取組みを紹介しながら、都市と農山漁村が行き交う新たなライフスタイルを広め、自然とのふれあいや、ゆとりとやすらぎを感じる社会づくりを進めるため、「都市と農山漁村の共生・対流推進会議(オーライ!ニッポン会議)」と共催してシンポジウムを開催します。

2.日 時  平成18年9月6日(水)(午後1時開場)参加費無料
        午後1時30分から5時15分まで
3.場 所   東京都庁第一本庁舎5階 大会議場(500人)
4.主 催 都市と農山漁村の共生・対流推進会議
        (オーライ!ニッポン会議)
5.共 催 東京都、農林水産省、(財)都市農山漁村交流活性化機構
6.内 容
(1)基調講演 「田舎で暮らすということは・・・」
高木美保 氏 (タレント、エッセイスト)

(2)NPO法人活動報告
NPO法人 えがおつなげて
NPO法人 自然体験活動推進協議会
NPO法人 ふるさと回帰支援センター

(3)パネルディスカッション
・テーマ 「都市農業からの提案〜市民と農業との新たな関係」
・コーディネーター
金丸弘美 氏(食環境ジャーナリスト)
・パネラー
植村春香 氏(NPO法人農業情報総合研究所理事長)
加藤義松 氏(練馬区農業体験農園園主会会長)
川村研治 氏(地球パートナーシップ常勤スタッフ)
齊藤恵美子 氏(NPO法人たがやす事務局長)

(4)展 示:レセプションホール
(東京都庁第一本庁舎5階)
東京の農業の紹介やNPO法人の活動等をパネル展示
      
※ オーライ!ニッポン会議とは、都市と農山漁村のオーライ(往来)の活性化により、日本が健全(all right)になることを表現しており、「都市と農山漁村の共生・対流」を目指すものです。オーライ!ニッポン会議(代表:養老孟司氏)が国民運動として推進しています。

7.申し込み方法:下記のホームページから
  http://www.kouryu.or.jp/kyosei/18/060906tokyo.html
〔申し込み締切日 8月28日(月)ただし定員になり次第締切ります。〕

申し込み・問い合わせ先 
東京都産業労働局農林水産部農業振興課
電 話:03−5320−4833
FAX:03−5388−1467
E−mail:S0000487@section.metro.tokyo.jp


posted by 農ラジ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業研からお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。