banner_02.gif

2006年10月30日

芋焼酎リキュール「ピーナッツの想い」

★芋焼酎リキュールピーナッツの想い

東京農業大学で開発された、芋焼酎リキュール「ピーナッツの想い」が発売されました。みなさん、ご存知でした?

この「ピーナッツの思い」は、ピーナッツの渋皮の有効利用を目的として開発・商品化されたものです。このピーナッツの渋皮から抽出したポリフェノールを豊富に含んだお酒だそうです。

このお酒を開発したのは、東京農業大学応用生物科学部 栄養科学科の村 清司教授、同短期大学部 醸造学科 穂坂 賢助教授のお二人です。お二人の先生方には、番組ゲストとしてお話をお伺いする予定です。

すでにこの商品、農大の生協でも販売されていますが世田谷区内の酒屋さんで販売されているそうです。
061028-3.jpg
・宮崎屋さん・・・・世田谷区成城
・富士屋酒店・・・・世田谷区桜ヶ丘
・(有)横根かどや・・世田谷区桜ヶ丘
・(有)長見世・・・・世田谷区桜ヶ丘
・(有)松本商店・・・世田谷区用賀

芋焼酎お好きな方、チャレンジされてみてはいかがですか?



posted by 農ラジ at 01:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 世田谷農業・食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
世田谷区の酒屋さんで、すでに「ピーナッツの想い」が販売されいるそうです。
Posted by 研究員 at 2006年11月15日 20:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。