banner_02.gif

2008年05月19日

インターンシップレポート18(ウエストランドファーム)

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

第18回目は、東京農業大学 短期大学部 生物生産技術学科2年生 
西多摩 ウエストランドファームインターンシップレポートをお届けしました。

<音声配信は終了しました。>

<特別企画>東京農業大学 短期大学部 特色GP 
東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップレポート

東京農業大学 短期大学部 生物生産技術学科、環境緑地学科、醸造学科、栄養学科の各先生にご協力をいただき、インターンシップ体験談を大学生のみんなにラジオでレポートしてもらっています。

文字で読んでみたい方は下記をご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/97170263.html#more

過去の大学生出演については下記をご覧ください。
http://www.agranger.jp/radiokatsudo1.html


posted by 農ラジ at 23:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

インターンシップレポート17(雪印こどもの国牧場)

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

第17回目は、東京農業大学 短期大学部 生物生産技術学科2年生
横浜市青葉区「雪印こどもの国動物園」インターンシップレポートをお届けしました。

<音声配信は終了しました。>

<特別企画>東京農業大学 短期大学部 特色GP 
東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップレポート

東京農業大学 短期大学部 生物生産技術学科、環境緑地学科、醸造学科、栄養学科の各先生にご協力をいただき、インターンシップ体験談を大学生のみんなにラジオでレポートしてもらっています。

文字で読んでみたい方は、はるかの農業情報総合研究所ブログをご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/96203644.html

過去の大学生出演については下記をご覧ください。
http://www.agranger.jp/radiokatsudo1.html
posted by 農ラジ at 00:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

インターンシップレポート16(滋賀県 農家)(PODCAST)

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

第16回目は、東京農業大学 短期大学部 生物生産技術学科2年生、2名
滋賀県 高島市 梅村農園インターンシップレポートをお届けしました。

<音声配信は終了しました。>

<特別企画>東京農業大学 短期大学部 特色GP 
東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップレポート

東京農業大学 短期大学部 生物生産技術学科、環境緑地学科、醸造学科、栄養学科の各先生にご協力をいただき、インターンシップ体験談を大学生のみんなにラジオでレポートしてもらっています。

文字で読んでみたい方は、はるかの農業情報総合研究所ブログをご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/96203644.html

過去の大学生出演については下記をご覧ください。
http://www.agranger.jp/radiokatsudo1.html続きを読む
posted by 農ラジ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

インターンシップレポート15(種苗会社試験農場)

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

第15回目は、東京農業大学 短期大学部 生物生産技術学科2年 
福花園種苗株式会社 三重県 美里試験農場インターンシップレポート

<音声配信は終了しました。>

<特別企画>東京農業大学 短期大学部 特色GP 
東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップレポート

東京農業大学 短期大学部 生物生産技術学科、環境緑地学科、醸造学科、栄養学科の各先生にご協力をいただき、インターンシップ体験談を大学生のみんなにラジオでレポートしてもらっています。

文字で読んでみたい方は、はるかの農業情報総合研究所ブログをご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/96203644.html

過去の大学生出演については下記をご覧ください。
http://www.agranger.jp/radiokatsudo1.html続きを読む
続きを読む
posted by 農ラジ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

インターンシップレポート14(研究所)

最新の情報は、ツイッターをご覧ください。http://twitter.com/nogyosogouken

第14回目は、東京農業大学 短期大学部 生物生産技術学科2年生
独立行政法人農業食品産業技術総合研究機構 作物研究所インターンシップレポートをお届けしました。

<音声配信は終了しました。>

<特別企画>東京農業大学 短期大学部 特色GP 
東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップレポート

東京農業大学 短期大学部 生物生産技術学科、環境緑地学科、醸造学科、栄養学科の各先生にご協力をいただき、インターンシップ体験談を大学生のみんなにラジオでレポートしてもらっています。

文字で読んでみたい方は、はるかの農業情報総合研究所ブログをご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/96203644.html

過去の大学生出演については下記をご覧ください。
http://www.agranger.jp/radiokatsudo1.html続きを読む続きを読む
posted by 農ラジ at 14:41| Comment(0) | TrackBack(2) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

インターンシップレポート13(静岡県農家)

第13回目は、東京農業大学 短期大学部 生物生産技術学科2年生
静岡県 静岡市 青木農園さんでのインターンシップレポートをお届けしました。

<音声配信は終了しました。>

<特別企画>東京農業大学 短期大学部 特色GP 
東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップレポート

東京農業大学 短期大学部 生物生産技術学科、環境緑地学科、醸造学科、栄養学科の各先生にご協力をいただき、インターンシップ体験談を大学生のみんなにラジオでレポートしてもらっています。

文字で読んでみたい方は、はるかの農業情報総合研究所ブログをご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/96203644.html

過去の大学生出演については下記をご覧ください。
http://www.agranger.jp/radiokatsudo1.html続きを読む
posted by 農ラジ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

インターンシップレポート12(栄養士さん職場)

<音声配信は終了しました。>

<特別企画>
東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップレポート
NECライベックス玉川事業所(社員食堂)インターンシップレポート

東京農業大学 短期大学部栄養学科 食品学研究室 教授 安原 義さんから、平成18年度「特色ある大学教育支援プログラム」(「特色GP」)に採択された、学生主導型インターンシップの取り組みをご紹介していただきました。

今回、短期大学部 生物生産技術学科、環境緑地学科、醸造学科、栄養学科の各先生にご協力をいただき、インターンシップ体験談を大学生のみんなにラジオでレポートしてもらうことになりました。

第12回目は、東京農業大学 短期大学部栄養学科2年生のインターンシップレポートをお届けしました。続きを読む
posted by 農ラジ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

インターンシップレポート11(栄養士さん職場)

<音声配信は終了しました。>

<特別企画>
東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップレポート
介護付有料老人ホーム ニューライフ世田谷インターンシップレポート

東京農業大学 短期大学部栄養学科 食品学研究室 教授 安原 義さんから、平成18年度「特色ある大学教育支援プログラム」(「特色GP」)に採択された、学生主導型インターンシップの取り組みをご紹介していただきました。

今回、短期大学部 生物生産技術学科、環境緑地学科、醸造学科、栄養学科の各先生にご協力をいただき、インターンシップ体験談を大学生のみんなにラジオでレポートしてもらうことになりました。

第11目は、東京農業大学 短期大学部栄養学科2年生のインターンシップレポートをお届けしました。続きを読む
posted by 農ラジ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

インターンシップレポート10(栄養士さんの職場)

<音声配信は終了しました。>

<特別企画>
東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップレポート
富士栄食(株)・キユーピー(株)社員食堂

東京農業大学 短期大学部栄養学科 食品学研究室 教授 安原 義さんから、平成18年度「特色ある大学教育支援プログラム」(「特色GP」)に採択された、学生主導型インターンシップの取り組みをご紹介していただきました。

今回、短期大学部 生物生産技術学科、環境緑地学科、醸造学科、栄養学科の各先生にご協力をいただき、インターンシップ体験談を大学生のみんなにラジオでレポートしてもらうことになりました。

第10回目は、東京農業大学 短期大学部栄養学科2年生2名のインターンシップレポートをお届けしました。

続きを読む
posted by 農ラジ at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

インターンシップレポート9(お花屋さん)

<音声配信は終了しました。>

東京農業大学 短期大学部栄養学科 食品学研究室 教授 安原 義さんから、平成18年度「特色ある大学教育支援プログラム」(「特色GP」)に採択された、学生主導型インターンシップの取り組みをご紹介していただきました。

今回、短期大学部 生物生産技術学科、環境緑地学科、醸造学科、栄養学科の各先生にご協力をいただき、インターンシップ体験談を大学生のみんなにラジオでレポートしてもらうことになりました。

<特別企画>
東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップレポート
世田谷区 村田永楽園
第9回目は、東京農業大学 短期大学部環境緑地学科2年生2名続きを読む
posted by 農ラジ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

インターンシップレポート8(環境団体)

<音声配信は終了しました。>

東京農業大学 短期大学部栄養学科 食品学研究室 教授 安原 義さんから、平成18年度「特色ある大学教育支援プログラム」(「特色GP」)に採択された、学生主導型インターンシップの取り組みをご紹介していただきました。

今回、短期大学部 生物生産技術学科、環境緑地学科、醸造学科、栄養学科の各先生にご協力をいただき、インターンシップ体験談を大学生のみんなにラジオでレポートしてもらうことになりました。

<特別企画>
東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップレポート
特定非営利活動法人 生態工房

第8回目は、東京農業大学 短期大学部環境緑地学科2年生2名
特定非営利活動法人 生態工房のインターンシップレポートをお届けしました。続きを読む
posted by 農ラジ at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

インターンシップレポート7(造園・施工会社)

<音声配信は終了しました。>

東京農業大学 短期大学部栄養学科 食品学研究室 教授 安原 義さんから、平成18年度「特色ある大学教育支援プログラム」(「特色GP」)に採択された、学生主導型インターンシップの取り組みをご紹介していただきました。

今回、短期大学部 生物生産技術学科、環境緑地学科、醸造学科、栄養学科の各先生にご協力をいただき、インターンシップ体験談を大学生のみんなにラジオでレポートしてもらうことになりました。

<特別企画>
東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップレポート
株式会社 柳島寿々喜園

第7回目は、東京農業大学 短期大学部環境緑地学科2年生 
株式会社 柳島寿々喜園のインターンシップレポートをお届けしました。続きを読む
posted by 農ラジ at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

インターンシップレポート6(設計事務所)

<音声配信は終了しました。>

東京農業大学 短期大学部栄養学科 食品学研究室 教授 安原 義さんから、平成18年度「特色ある大学教育支援プログラム」(「特色GP」)に採択された、学生主導型インターンシップの取り組みをご紹介していただきました。

今回、短期大学部 生物生産技術学科、環境緑地学科、醸造学科、栄養学科の各先生にご協力をいただき、インターンシップ体験談を大学生のみんなにラジオでレポートしてもらうことになりました。

<特別企画>
東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップレポート
環境設計研究室

第6回目は、東京農業大学 短期大学部環境緑地学科2年生2名
環境設計研究室のインターンシップレポートをお届けいたします。続きを読む
posted by 農ラジ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

インターンシップレポート5(公共造園)

<音声配信は終了しました。>

東京農業大学 短期大学部栄養学科 食品学研究室 教授 安原 義さんから、平成18年度「特色ある大学教育支援プログラム」(「特色GP」)に採択された、学生主導型インターンシップの取り組みをご紹介していただきました。

今回、短期大学部 生物生産技術学科、環境緑地学科、醸造学科、栄養学科の各先生にご協力をいただき、インターンシップ体験談を大学生のみんなにラジオでレポートしてもらうことになりました。

<特別企画>
東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップレポート
日産緑化株式会社:http://www.nissanryokka.co.jp/

第5回目は、東京農業大学 短期大学部環境緑地学科2年生
日産緑化株式会社のインターンシップレポートをお届けいたします。続きを読む
posted by 農ラジ at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

インターンシップレポート4(浅間酒造)

<音声配信は終了しました。>

東京農業大学 短期大学部栄養学科 食品学研究室 教授 安原 義さんから、平成18年度「特色ある大学教育支援プログラム」(「特色GP」)に採択された、学生主導型インターンシップの取り組みをご紹介していただきました。

今回、短期大学部 生物生産技術学科、環境緑地学科、醸造学科、栄養学科の各先生にご協力をいただき、インターンシップ体験談を大学生のみんなにラジオでレポートしてもらうことになりました。

<特別企画>
東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップレポート
浅間酒造:http://www.asama-sakagura.co.jp/
主力商品:秘幻シリーズ

第4回目は、2007年3月に東京農業大学 短期大学部醸造学科卒業、編入。
浅間酒造インターンシップレポートをお届けしました。続きを読む
posted by 農ラジ at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

インターンシップレポート3(黒澤酒造)

<音声配信は終了しました。>

東京農業大学 短期大学部栄養学科 食品学研究室 教授 安原 義さんから、平成18年度「特色ある大学教育支援プログラム」(「特色GP」)に採択された、学生主導型インターンシップの取り組みをご紹介していただきました。

今回、短期大学部 生物生産技術学科、環境緑地学科、醸造学科、栄養学科の各先生にご協力をいただき、インターンシップ体験談を大学生のみんなにラジオでレポートしてもらうことになりました。

<特別企画>
東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップレポート
黒澤酒造:http://www.kurosawa.biz/index2.html
第3回目は、2006年3月に東京農業大学 短期大学部醸造学科卒業、編入。
黒澤酒造インターンシップレポートをお届けいたします。続きを読む
posted by 農ラジ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

2006年収穫祭金賞受賞レポート(2)

<音声配信は終了しました。>

東京農業大学 地域環境科学部生産環境工学科 システム工学研究室
牧 恒雄教授のご協力で農業戦隊マキレンジャーが結成されました。

今週ラジオトークにチャレンジしてくれるのは、先週に引き続きマキレンジャー2期生マキレタスです。
http://www.agranger.jp/radiokatsudo1.html

高校時代、東京農業大学のキャンパスを見て、緑の多いキャンパスで勉強できたらいいなと思ったのと、TVで地球温暖化によってペンギンの住む場所がなくなっているのを知り、環境についてもっと勉強しようと東京農業大学に進学を決めたそうです。

大学に入学してから2年間はアルバイト三昧。このまま何も勉強しないまま卒業するのはダメだと考え、最後の2年間は厳しい環境で勉強してみようとシステム工学研究室に入室。

マキレタスが所属しているシステム工学研究室は、昨年の農大収穫祭で文化学術展で金賞を受賞。先週のマキエンドウに続き、こちらのレポートをお届けする予定です。

マキエンドウのレポートはコチラです。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/46868756.html

続きを読む
posted by 農ラジ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

2006年収穫祭金賞受賞レポート

<音声配信は終了しました。>

東京農業大学 地域環境科学部生産環境工学科 システム工学研究室
牧 恒雄教授のご協力で農業戦隊マキレンジャーが結成されました。

今週ラジオトークにチャレンジしてくれるのは、マキレンジャー2期生の登場。トップバッターは、マキエンドウ(サヤエンドウ)です。

環境について力をいれている大学だと聞いたので東京農業大学に進学を決めたという、マキエンドウ。研究室は、授業や、実験などを通じて、面白いと思ったのが研究室を選んだ理由。

昨年の農大収穫祭で行われた文化学術展で、マキエンドウが所属するシステム工学研究室の4人のメンバーでチャレンジした展示が金賞を受賞。このレポートをお届けする予定です。

続きを読む
posted by 農ラジ at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

インターンシップレポート2(福岡県醤油醸造共同組合)

<音声配信は終了しました。>

東京農業大学 短期大学部栄養学科 食品学研究室 教授 安原 義さんから、平成18年度「特色ある大学教育支援プログラム」(「特色GP」)に採択された、学生主導型インターンシップの取り組みをご紹介していただきました。

今回、短期大学部 生物生産技術学科、環境緑地学科、醸造学科、栄養学科の各先生にご協力をいただき、インターンシップ体験談を大学生のみんなにラジオでレポートしてもらうことになりました。

<特別企画>
東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップレポート

第2回目は、東京農業大学 短期大学部醸造学科 調味食品学研究室
福岡県醤油醸造協同組合インターンシップレポートをお届けいたします。続きを読む
posted by 農ラジ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

インターンシップレポート1(福岡県醤油醸造共同組合)

<音声配信は終了しました。>

東京農業大学 短期大学部栄養学科 食品学研究室 教授 安原 義さんから、平成18年度「特色ある大学教育支援プログラム」(「特色GP」)に採択された、学生主導型インターンシップの取り組みをご紹介していただきました。

今回、短期大学部 生物生産技術学科、環境緑地学科、醸造学科、栄養学科の各先生にご協力をいただき、インターンシップ体験談を大学生のみんなにラジオでレポートしてもらうことになりました。

<特別企画>
東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップレポート

第一回目は、東京農業大学 短期大学部醸造学科 調味食品学研究室 
福岡県醤油醸造協同組合インターンシップレポートをお届けいたします。
続きを読む
posted by 農ラジ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

山廃酒母における添加酵母の研究

東京農業大学 短期大学部 醸造学科 酒類学研究室 穂坂先生のご協力のもと、醸造戦隊 酒類研レンジャーが結成されました。

今週は、東京農業大学 応用生物科学部 醸造学科4年生 酒類研レンジャー純吟ブルー@高橋くんの担当です。

純吟ブルーのおじいさんは、大の日本酒好き。毎日おいしそうに日本酒を飲んでいるおじいさんを見て、自分がお酒を作れたらと、おじいさんが喜んでくれるのではと思ったのが醸造に興味をもったきっかけだったようです。高校も迷わず、新潟上越市にある醸造科がある高校に進学。

高校の授業では、味噌、醤油、お酒、漬物など作る授業があり、とても楽しかったそうです。お酒造りの授業では、杜氏さんが直接指導してくれるなんて羨ましい限り。残念ながら、こちらの高校は現在、醸造科と普通科が統合。

高校時代に学んだ楽しい醸造について、もっと勉強したいという気持ちが強く東京農業大学へ進学。おじいちゃんにお酒を作ってあげたいという思いもあり、研究室はもちろん酒類学研究室へ入室。

大学の授業では、机に向かって学ぶ授業が多くとまどいがあったようですが、高校にはない設備など、高度な知識を学んだことで、研究室に入ってからは、ますます醸造の面白さに目覚めたようです。

クイズは、お酒にまつわる出題でした。

後半は、純吟ブルー@高橋くんの卒業論文について話を聞かせてもらいました。研究の内容は、山廃酒母における添加酵母の消長。う〜ん、むずかしい!

まずは、専門用語についてひとつずつ説明もらい、1回目の実験の失敗談や、その失敗から学んだ2回目の実験結果と、その後何度か行った実験の結果などを詳しく教えてもらいました。

最後は研究室のPR。今年の春大学を卒業。新潟にある、OBの蔵に就職が内定したという純吟ブルー。元気で頑張っているかなぁ?この続きは、6月16日(土)エフエム世田谷の放送を聞いてみてくださいね。
posted by 農ラジ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

清酒用の酵母の分離

東京農業大学 短期大学部 醸造学科 酒類学研究室 穂坂先生のご協力のもと、醸造戦隊 酒類研レンジャーが結成されました。

今週は、東京農業短期大学部 醸造学科2年 酒類研レンジャー速醸ブラック@田中くんの担当です。

自然が好きで農業に興味があったという速醸ブラック。進学の際、東京農業大学にしかないという醸造学科が面白そうだと、オープンキャンパス見学に訪れました。

そこで見た活気のある醸造学科のブース。展示の味噌、しょうゆ、お酒のビンを見て、この大学に決めようと思ったのだそうです。興味があって入学した大学だけに、授業や研究が面白くて仕方ないらしい。

醸造学科ならではの利き酒の授業、実際に自分たちで作って試食、利き酒してみる、味噌、しょうゆ、清酒作りを紹介してくれました。話している間も、本当に楽しそうな速醸ブラック@田中くんです。

クイズも、お酒にまつわる出題でした。
後半は、速醸ブラック@田中くんの卒業論文について話を聞かせてもらいました。研究の内容は、清酒用の酵母を身近なところから分離、調査。

ところで、酵母ってそんな身近なところにいるの?と聞いてみると、どこにでもいるんですよと田中くん。

さて、その酵母をどうやって見つけ、取り出したり、保管するのか?実験でどのぐらい酵母を取り出すことに成功したのか?教えてもらいました。ここでも、とっても楽しそうに話してくれた田中くんでした。

短期大学部を卒業。進路は、同じく東京農業大学の4年生の編入試験を受け醸造学科に進学。また、大好きな醸造について勉強するそうです。最後は研究室の先生にメッセージをいただきました。

この続きは、6月9日(土)エフエム世田谷の放送を聞いてみてくださいね。
posted by 農ラジ at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

栄養科学科の研究紹介

東京農業大学 応用生物科学部 栄養科学科 食品機能開発学研究室
村教授のご協力のもと、農業戦隊フードレンジャーが結成されました。

今週は、東京農業大学 応用生物科学部 栄養科学科4年生ニューレンジャー@赤井くんの登場です。

レンジャーネームは、英語で栄養はニュートリション、それと牛乳の乳をかけてニューレンジャーに決めたそうです。赤井くんは、フードレンジャーのリーダーです。

料理を作るのが好きで栄養にも興味があったので、東京で男性が管理栄養士の資格を取得できる大学ということで、東京農業大学に進学したそうです。

ニューレンジャーは、管理栄養士専攻。栄養士として必要な食についての知識や情報を授業で学び、それを相手に伝える授業。例えば、栄養教育論などは教育の方法など学んだりするそうです。

最近では、食育なども事例が多く最新の情報を学んだりしているそうです。食育も授業のなかに登場しているのか・・・。ビックリ!

他にも、地域の保健所や、病院に行く課外授業が行われているそうです。病院では、給食施設に入り給食や献立を作ったり、患者さんの栄養教育の場にも立ちあわせてもらったそうです。普段の授業では学ぶことができない実体験などができる貴重な課外授業となっているようです。

ニューレンジャー@赤井くんからのクイズの出題は、研究室から商品化。発売されたお酒に関する問題でした。

後半は、卒業論文のテーマ「落花生種皮ポリフェノールの結成コレステロール低減作用に関する研究」について詳しく教えてもらいました。む、むずかしい・・・。

この研究は、ラットを使った実験を行うのですが、その方法や、実験で難しいところ。そして、実験結果からどんなことがわかったのかを紹介してもらいました。

最後は、研究室について教えてもらいました。みんな、とっても仲がよく楽しい研究室。食品についてさまざまな研究が行われており、じっくり研究をしてみたい方におすすめの研究室だそうです。

この続きが気になった方は、6月2日(土)エフエム世田谷の放送を聞いてみてくださいね。
posted by 農ラジ at 08:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

栄養科学科の研究紹介

東京農業大学 応用生物科学部 栄養科学科 食品機能開発学研究室
村教授のご協力のもと、農業戦隊フードレンジャーが結成されました。

今週は、東京農業大学 応用生物科学部 栄養科学科4年生パンレンジャー@友近くんの登場です。

高校生の頃から、食べ物の裏にかいてある成分を見るのがとっても好きで、食のことについて勉強でき、男性が入学できる大学ということで東京農業大学に進学。先生の研究に興味があり、さまざまな研究が行われている食品機能開発学研究室を選んだそうです。

先週もフードレンジャーから、栄養科学科の2つの専攻、その専攻の違いや、資格、受験資格などについての教えてもらいましたが、今週は普段、どんな授業を受けているのか教えてもらいました。

科学科の授業では、和・洋・中の調理のほかにも、学内にある施設でソーセージ、ジャム、乳酸飲料作りにチャレンジするそうです。また、給食実習では学内の施設で100人ぐらいの給食を作りを行うそうです。おおきなしゃもじで、材料をまぜる作業はかなりの肉体労働だとか?スピード、丁寧さ、栄養のバランスが求めれる授業だそうですが、聞いていると楽しそうでした♪

後半は、卒業論文のテーマ「コラーゲンのプロテアーゼ分解物の血圧上昇抑制作用の検討について教えてもらいました。それにしても、むずかしいテーマ・・・。

研究室の先生が見つけた菌をつかった研究実験で、高血圧のラットを使い、エサを与え血圧がどう変化していくのかを計っていくものだそうです。ところで、ラットの血圧ってどうやってはかるのか皆さんご存知ですか?

ラットを使った実験では、におい、音などに敏感に反応してストレスを感じるそうで、香水や、マニキュアもダメで、一気に血圧があがってしまうのだそうです。

最後は、研究室の魅力について教えてもらいました。この続きが気になった方は、5月26日(土)エフエム世田谷の放送を聞いてみてくださいね。
posted by 農ラジ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

栄養科学ってどんなことを勉強しているの?

東京農業大学 応用生物科学部 栄養科学科 食品機能開発学研究室
村教授のご協力のもと、農業戦隊フードレンジャーが結成されました。

今週は、東京農業大学 応用生物科学部 栄養科学科4年生電子レンジャー@矢内くんの登場です。

栄養学に興味があり、栄養学を学べて男性が入学できる学校を選び、その中でも東京農業大学は、食品の勉強をはじめ、醸造学科があり、生産など、農と食を総合的に勉強できるということで進学。

食品機能開発学研究室を選んだのは、食品をとることによって自分の身体にどのような効果があるのかを勉強したくて入室したそうです。

栄養科学科には2つの専攻があり、その専攻の違いや、資格、受験資格などについての説明。また、授業で学んでい楽しいという、食品の色や、お店の雰囲気、接客やおもてなしについても教えてもらいました。ホント楽しそう♪

後半は、卒業論文のテーマ「高分子ポリフェノールの探索」について話してもらいました。ところで・・・、高分子とポリフェノール?頭ははてなマークなので、まずは高分子を顕微鏡でのぞいてみるとどうなっているのか?この高分子を分解するのですが、何故分解するのか?分解するとどういうことがわかるのか?分解には酵素を使うことなど、とてもわかりやすく説明してくれました。

そして最後は、研究室の先生にメッセージをいただきました。この続きが気になった方は、5月19日(土)の放送を聞いてみてくださいね。
posted by 農ラジ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

茨城県大子町の地域活性の取り組み紹介

先週に引き続き、大子町ふるさと交流体験協議会 会長、(有)みらんど代表取締役 斎藤庄一さんに電話でお話を聞かせていただきました。

今週は、(有)みらんどについてのお話です。有限会社を立ち上げるきっかけは、大子町で2年間開催した勉強会がきっかけだったそうです。

みんなで開催した勉強会を何か形に残せないか?と、いろいろ考え、勉強会に参加した63人で1万円ずつ出資し、「だいご味ランド」を結成。

「だいご味ランド」は直売所を運営。最初はなかなか売れず苦労したようですが、じょじょに知名度が上がるとともに、新鮮野菜や、加工品を持ち寄る会員さん、農家さんが増え180人までになったそうです。

人数が増えて嬉しい反面、この人数をとりまとめるのが難しくなり、どうすればいいかをみなさんで協議した結果、一口10万円を出資してもらう人を募り(有)会社を設立。商品開発、イベントなどを担当することにしたそうです

世田谷の区民祭りも、(有)みらんどが担当。今年も、新鮮野菜、地ビールを持って参加を予定しているそうです。私も、今年イベント会場で地ビールを飲んだのですが、おいしいですよぉ〜。まだ、飲んでない方がいらっしゃれば是非一度お試しくださいね。

昨年、秋のお米のコンクールでは、おいしいお米どころの強豪を押さえ、大子のコシヒカリが堂々の日本1に輝いたそうです。ただ、皆さんにお届けできるほどの量は作っていないそうです。

地元のお米で味噌を作っているのですが、昨年はすべて売り切れるほどの人気ぶり。加工品も添加物、保存料を使わないので日持ちがしないけれど、こちらも人気があるようです。直売所のほかにも、農家レストラン、レストランの横ではそばうちを体験もでき大好評だそうです。

世田谷ふるさと区民祭りは、斎藤さんの出身校である農大のすぐ目の前ということもあり、学生時代を懐かしく経堂駅歩いて会場に入るのが毎年の楽しみのようです。この続きは、5月12日(土)エフエム世田谷の放送を聞いてみてくださいね。

みらんど
http://www.daigo-mi-land.jp/
大子ナビ
http://www.daigonavi.jp/
posted by 農ラジ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

頑張れ未来の社長さん!

東京農業大学 短期大学部 醸造学科 酒類学分野 酒類学研究室 穂坂先生のご協力のもと、醸造戦隊 酒類研レンジャーが結成されました。

今週は、東京農業大学 国際食料情報学部 生物企業情報学科4年生、酒類研レンジャーリーダーの大吟レッド@富川さんの担当です。

実家は栃木県で造り酒屋を営んでいることもあり、東京農業大学短期大学部の醸造学科で学ぶことを決めたそうです。短期大学部で醸造を集中的に学び、今度は経営学も学びたいと国際食料情報学部 生物企業情報学科に編入。

実家では、「忠愛」「富美川」というブランドのお酒に力を入れているそうです。東京でも、お店に卸していらっしゃるそうなので、皆さんも是非飲んでみてくださいね。

今週のクイズは、研究室で作られたお酒の酵母についての出題でした。実際販売されているお酒の種類についても教えてもらいました。

卒業論文は、先週の本醸イエローからレポートがあった「清酒の長期熟成についての研究」について二人で研究を行ったそうです。内容については、先週詳しくレポートしてもらいましたので、大吟レッドには研究中の失敗談などを聞いてみることにしました。

実家でも長期熟成酒を何種類か作っており、大学で長期熟成酒について研究したことが、いずれ役にたてるチャレンジにつながれればいいなと考えているそうです。

就職は、他の酒蔵さんに勤務することが決まり、大吟レッドの修行はまだまだはじまったばかりのようです。頑張れ未来の社長さん!この続きは、5月12日(土)エフエム世田谷の放送を聞いてみてくださいね。
posted by 農ラジ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

清酒の長期熟成についての研究

東京農業大学 短期大学部 醸造学科 酒類学分野 酒類学研究室 穂坂先生のご協力のもと、醸造戦隊 酒類研レンジャーが結成されました。

さて、今週は、東京農業大学 応用生物科学部醸造学科4年生、本醸イエロー@斉木さんの担当です。

実家がお酒に関係するお仕事なので、醸造学科のある東京農業大学を選び、研究室も酒類学研究室を選んだそうです。

醸造学科では、普段どんな授業があるのか?講座や、実習などを紹介してもらいました。実習は、ちょっと楽しそう♪

研究室では、清酒の長期熟成についての研究を担当。卒業論文も、清酒の長期熟成について。さて、長期熟成の研究とは、いったいどんな研究なのか詳しく教えてもらいました。

実験では、アルコールの熟成度を調べたり、アルコールの飛散などを調べるのだそうですが、それをどうやって調べるのか?調べたことから、どんなことがわかるのか?実験で一番大変だったことについても教えてもらいました。

クイズは、もちろんお酒にまつわるクイズを考えてきてくれました。この続きは、5月5日(土)エフエム世田谷の放送を聞いてみてくださいね。
posted by 農ラジ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

JICA青年海外協力隊 短期派遣ボランティアレポート4

東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科 地水工学研究室のみなさんで結成された地水レンジャー。

今週は、東京農業大学大学院 農学研究課 農業工学専攻 博士前期課程 農業ロボット工学研究室 中山さんの登場です。中山さんは、地水レンジャーのリーダーからお誘いを受け、特別ゲストとして参加してくれました。

もちろん、こちらの研究室 田島先生からもご了解をいただきました。先生ありがとうございました!

農大には砂漠緑化チームがあり、このチームに田島先生が参加されており、その関係で中山さんも地水レンジャーのメンバー同様、昨年JICA青年海外協力隊短期派遣ボランティアメンバーとして、アフリカのジブチ共和国プログラムに参加することができたそうです。

今回は、ラスト現地レポート4をお届けします。

まずは、中山さんが所属している農業ロボット工学研究室についうて。農業とロボット?どんな関係があり、普段どんな研究が行われているのか教えてもらいました。

クイズは、現地のアファール語からの出題でした。う〜ん、むずかしい!!

アフリカのジブチでは、現地での水を集める方法のひとつ。農大が開発した取水装置を使った実験。装置はポータブル冷蔵庫で、1時間あたりどのぐらい水がとれるかというのを測定を行ったそうです。

ポータブル冷蔵庫?熱い砂漠地帯で水を取水?どういう仕組みになっているのか、詳しく教えてもらいました。

この続きは、28日(土)の放送をお聞きください。
posted by 農ラジ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

JICA青年海外協力隊 短期派遣ボランティアレポート3

東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科 地水工学研究室のみなさんで結成された地水レンジャー。

地水レンジャーは、昨年JICA青年海外協力隊短期派遣ボランティアでアフリカのジブチ共和国に行ってきました。今回は、そのレポートパート3をお届けします。今週の担当は、地水茶レンジャー@中村くんです。

初めての海外旅行がアフリカのジブチ共和国。(う〜ん、なんて大胆な・・・。)行く前には、現地の方と会話ができるようソマリア語も勉強したのだとか。

現地では、農村部の定住、水利用、水質調査を行ってきたそうです。水利用では、どのぐらい水を使っているのか?水質検査は、
化学物質を測定する実験で農業用水として使えることがわかったそうです。他にも、生物的な試験といった検査方法もあるそうです。

この続きは、21日(土)の放送をお聞きください。
posted by 農ラジ at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去:学生ラジオ出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。