banner_02.gif

2015年05月08日

世田谷区:東京農業大学「食と農」の博物館参加者募集が掲載されました!

7/19・24東京農業大学「食と農の博物館」親子向け野菜の体験教室参加者募集!
平成27年度キリン・子育て応援事業に採択されました。
「世田谷で採れる旬の野菜を美味しく食べる食べ方教室を開催します。

東京農業大学「食と農」の博物館参加者募集が掲載されました!
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=479

場 所:東京農業大学「食と農」の博物館
開 催:7月19日(日)24日(金)13:30〜15:00
対 象:小学生3〜6年生 親子1組15組(30名)
参加費:無料

7/19日:(日)13:30〜15:00
先生:舘 博/東京農業大学短期大学部醸造学科 教授 
協力:JA世田谷目黒/栄養士 矢後先生
酢を使って野菜を食べ比べてみます。
酢についても教えてもらうよ。

7/24日:(金)13:30〜15:00
先生:五十嵐 大造/東京農業大学短期大学部生物生産技術学科 教授 
協力:JA世田谷目黒/世田谷農家さん/栄養士 矢後先生
夏にはどんな野菜が採れるのかな?
農家さんの畑では、どんな野菜を栽培しているのかな?
野菜の食べ比べも行います。

150429-9.jpg

posted by NPO農業情報研究員 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷農業・食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷区:東京農業大学「食と農」の博物館参加者募集が掲載されました!

7/19・24東京農業大学「食と農の博物館」親子向け野菜の体験教室参加者募集!
平成27年度キリン・子育て応援事業に採択されました。
「世田谷で採れる旬の野菜を美味しく食べる食べ方教室を開催します。

東京農業大学「食と農」の博物館参加者募集が掲載されました!
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/recentNews/detail.php?new_id=479

場 所:東京農業大学「食と農」の博物館
開 催:7月19日(日)24日(金)13:30〜15:00
対 象:小学生3〜6年生 親子1組15組(30名)
参加費:無料

7/19日:(日)13:30〜15:00
先生:舘 博/東京農業大学短期大学部醸造学科 教授 
協力:JA世田谷目黒/栄養士 矢後先生
酢を使って野菜を食べ比べてみます。
酢についても教えてもらうよ。

7/24日:(金)13:30〜15:00
先生:五十嵐 大造/東京農業大学短期大学部生物生産技術学科 教授 
協力:JA世田谷目黒/世田谷農家さん/栄養士 矢後先生
夏にはどんな野菜が採れるのかな?
農家さんの畑では、どんな野菜を栽培しているのかな?
野菜の食べ比べも行います。

150429-9.jpg

posted by NPO農業情報研究員 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷農業・食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

7/19・24東京農業大学「食と農の博物館」親子向け野菜の教室参加者募集!

このたび、平成27年度キリン・子育て応援事業に採択されました。

「世田谷で採れる旬の野菜を美味しく食べる食べ方教室を開催します。

場 所:東京農業大学「食と農」の博物館
開 催:7月19日(日)24日(金)13:30〜15:00
対 象:小学生3〜6年生 親子1組15組(30名)
参加費:無料

7/19日:(日)13:30〜15:00
先生:舘 博/東京農業大学短期大学部醸造学科 教授 
協力:JA世田谷目黒/栄養士 矢後先生
酢を使って野菜を食べ比べてみます。
酢についても教えてもらうよ。

7/24日:(金)13:30〜15:00
先生:五十嵐 大造/東京農業大学短期大学部生物生産技術学科 教授 
協力:JA世田谷目黒/世田谷農家さん/栄養士 矢後先生
夏にはどんな野菜が採れるのかな?
農家さんの畑では、どんな野菜を栽培しているのかな?
野菜の食べ比べも行います。

まもなく、東京農業大学「食と農」の博物館のホームページに、募集のお知らせが掲載されます。
ぜひ、ご覧になってみてください。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/

150429-9.jpg
posted by NPO農業情報研究員 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷農業・食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京農大グリーンアカデミー講師「フクダ流家庭菜園術」大人気本!

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
NPO農業情報総合研究所ツイッター http://twitter.com/nogyosogouken
NPO農業情報総合研究所FB    http://www.facebook.com/nogyojyoho
NPO農業情報合研究所理事長ブログhttp://kansyokunouken.seesaa.net/
大人気本!「フクダ流家庭菜園術」

東京農大グリーンアカデミー講師をされている、福田 俊さんは種苗会社を定年退職。練馬区で永年貸農園狭小面積を最大利用し、混植連続栽培を有機無農薬で栽培されています。

連載が本になったと知り東京農大の生協で探してみると1冊だけ残っていました!手にとると、店員さんが「この本のことご存じですか?」と聞くので「新聞に連載されているんですよ。」というと、「そうなんですか。入荷してもすぐに売り切れてしまうので驚いていたんです。」とのこと。人気本だったんですね。

絵も可愛くて、とてもわかりやすいイラスト付き。家庭菜園やってないけど、見ていても楽しいし勉強になりますよ〜。

150426-4.jpg

posted by NPO農業情報研究員 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷農業・食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

世田谷区:玉川生涯学習セミナーで講座を担当させて頂きます!

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
NPO農業情報総合研究所ツイッター http://twitter.com/nogyosogouken
NPO農業情報総合研究所FB    http://www.facebook.com/nogyojyoho
NPO農業情報合研究所理事長ブログhttp://kansyokunouken.seesaa.net/

玉川総合支所の方からご連絡を頂き、平成27年度玉川生涯学習セミナーで講座を担当させて頂くことになりました。内容は、地域再発見!美味し「せたがやそだち」。

このタイトル!私なんかでいいのかな。世田谷の農家さんに申し訳ない気がします。
でも、でも、でも〜。今まで、世田谷区の方、農家さん、JAの方々に教えて頂いたこと。実際に畑見学したこと。地域の情報をお伝えできればと考えています。

「生きがいと新しい仲間作り」を目的に、日常の身近なテーマの講義や地域見学、体験活動、学級活動を通して、参加者同士で交流しながら学習する全13回のプログラム。対象は、55才以上の区内在住者で全回参加できる方のようです。

申込みはこれからと聞いています。受講される皆さん、よろしくお願いします!

150423-2.jpg
posted by NPO農業情報研究員 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷農業・食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷区:世田谷農業パンフレットが新しくなりましたよ〜!

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
NPO農業情報総合研究所ツイッター http://twitter.com/nogyosogouken
NPO農業情報総合研究所FB    http://www.facebook.com/nogyojyoho
NPO農業情報合研究所理事長ブログhttp://kansyokunouken.seesaa.net/

世田谷区都市農業課で新しくなったパンフレットをいただいてきました!
平成26年度経営農地面積及び農家戸数。前年度に比べ面積は5.52ha、農家戸数17減少。
少しずつですが農地が減少しています。

世田谷農業インフォメーションには、平成27年度月別農業イベントスケジュールも掲載されているんですよ〜。世田谷区の皆さん、ぜひチェックしてみてくださいねー。

150423-1.jpg
posted by NPO農業情報研究員 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷農業・食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

世田谷:親子でせたがや野菜について学んでみませんか?

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
NPO農業情報総合研究所ツイッター http://twitter.com/nogyosogouken
NPO農業情報総合研究所FB    http://www.facebook.com/nogyojyoho
農ラジ!ブログ(再開しました!)  http://kansyokunouken.seesaa.net/

このたび、平成27年度キリン・子育て応援事業に採択されました。
「世田谷で採れる旬の野菜を美味しく食べる食べ方を学ぶワークショップ」です。

7/24日(金)開催予定のワークショップは、世田谷農家さんのお話し、せたがやそだちの試食、食べ比べを行う予定です。農家さんの畑で、あれこれ打ち合わせを行いました。
お忙しいところ、ありがとうございました!!

親子向けワークショップ。親子でせたがや野菜について学んでみませんか?

場 所:東京農業大学「食と農」の博物館
開 催:7月19日(日)24日(金)13:30〜15:00
対 象:小学生3〜6年生 親子1組15組(30名)
参加費:無料

東京農業大学「食と農」の博物館のホームページに、募集のお知らせが掲載されます。
しばらく、お待ちください。

150412-6.jpg


ひよこ豆を植えたそうです。
posted by NPO農業情報研究員 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷農業・食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷区:桜新町駅で花見とダンゴ!

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
NPO農業情報総合研究所ツイッター http://twitter.com/nogyosogouken
NPO農業情報総合研究所FB    http://www.facebook.com/nogyojyoho
農ラジ!ブログ(再開しました!)  http://kansyokunouken.seesaa.net/

桜新町駅の階段を上ると、ピンク色の桜が目に飛び込んでくる。きれい〜!!

散歩中の人、お買いもの途中の人、桜を見に来た人。みんな駅前通りにある桜の写真を撮っていました。

私は、桜を見ながら柏餅をいただきました。花よりダンゴだよ〜ん。

150412-4.jpg
タグ: 桜新町 柏餅
posted by NPO農業情報研究員 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷農業・食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

世田谷区:食の安全を語ろう!都市農業トークライブ

昨年、開催された世田谷区:食の安全を語ろう!都市農業トークライブ。ちょうど、同じに日にイベントが重なり参加できなくて残念でした。

イベントは、都市農業の振興、農地保全への理解を深めてもらうことが目的。都市農業、都市農地に関する基本法の制定や、地産地消の推進などを盛り込んだ「都市農業」を守るための協働提言」を世田谷区保坂区長、目黒区青木区長、飯田会長が読み上げたそうです。
posted by NPO農業情報研究員 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷農業・食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

世田谷区:大根収穫体験が行われています。

世田谷区の農地がどんどん減少しています。
農地を残そうと、さまざまな取り組みが行われているのをご存じですか?

世田谷区では、区民の方に野菜や果実の収穫、花の寄せ植え体験をしてもらう「ふれあい農園」という取り組みが行われています。

日本農業新聞掲載記事によると、区内の農家さんの畑で大根の引っこ抜き体験が行われたそうです。
2日間で、約50人が参加。畑では、さまざまな大根が栽培されているが、地場野菜「大蔵大根」が一押し。10年以上、ふれあい農園に協力しているそうです。
posted by NPO農業情報研究員 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷農業・食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

ごはん給食のすすめ 農水省補助事業 報告書頂きました!

平成25年 日本の食を広げるプロジェクト事業のうち「消費拡大全国展開事業。」モデル校に選ばれた、世田谷区立京西小学校の推進メンバーとして会議に参加させて頂きました。

140411-1.jpg
posted by NPO農業情報研究員 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷農業・食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

東京農業大学地域環境科学部  森林総合科学科 教授宮林茂幸先生と記念撮影!

2008年9月に、森林総合学科・文部科学省現代GP採択  多摩川源流大学設置による地域再生プロジェクトのお話を聞かせて頂きました。

FM世田谷「農といえるニッポン!」では、学習支援課、大学生たちによる源流体験談レポートをお届けしました。小菅村の方にもご出演して頂きました。宮林先生、源流大学の皆さん、ありがとうございました!

あれ、真ん中に誰かいる!(笑)

140322-16.jpg

posted by NPO農業情報研究員 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷農業・食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

東京農業大学「食と農」の博物館 開館10周年記念式典。

最新の情報はツイッター、facebookをご覧ください。
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho

運営委員メンバーの一人として式典に参加してきました。頂いた、開館10周年誌を開いてみると懐かしい展示がいっぱいありました。

博物館の展示、関連の講演会を通して、食、農を学べたことがたくさんあります。普段、なかなかお会いできない先生方、ご無沙汰している先生にたくさんお会いすることができました。

知らない間に、こんなにも多くの先生方にお世話になっていました。先生方、卒業生の皆さんから、温かく言葉をかけて頂き嬉しい限りです。みなさん、ありがとうございました。
140328-13.jpg

posted by NPO農業情報研究員 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷農業・食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

世田谷土産「農大のイチゴジャム」

2005年10月、国際食料情報学部 国際バイオビジネス学科 鈴木 充夫教授にご協力をいただき、東京農業大学発ベンチャー企業 メルカード東京農大の学生社員を中心に農業戦隊メルレンジャーが結成されました。

メルカード東京農大
http://www.ichiba-n.co.jp/

こちらでは、東京農業大学卒業生の方々の商品をインターネットで販売されています。数多い商品の中でも、昨年世田谷土産に選ばれた商品「農大イチゴジャム」があります。これは、メルカード東京農大1期生が企画から考え誕生した商品で、今年で3回目となります。

当時、この商品を担当していた東京農業大学 国際食料情報学部 生物企業情報学科卒業生、農業戦隊メルレンジャー1期生の新美くんが2006年2月に農大ジャムについてラジオレポートしてくれました。

1回目は、農大ジャムの企画から商品になるまで。2回目は、農大イチゴジャムに使われている、とちおとめ生産者の方に電話インタビューチャレンジでした。2回目のインタビューにご協力いただいたのが、栃木県 とちおとめを生産者、東京農業大学客員教授をされている三上 光一さんでした。後日リスナーの方からは、現役の大学生と卒業生の微笑ましいトークが、とても面白かったとのお声をたくさんいただいた放送となりました。

それから時は流れて1年が経過しました。

今年、3回目となる農大イチゴジャムの発売を記念して、とちおとめ生産者である三上さんにスタジオにお越しいただこうと言うことになり、メルカード東京農大の学生さんたちにも協力してもらいました。

とってもお茶目で楽しい三上さんですが、イチゴの話しになるとお話がとまらなくなります。このインタビューは、FM世田谷で9月29日(土)、10月6日(土)に、放送される予定です。是非、聞いてみてくださいね。
posted by NPO農業情報研究員 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 世田谷農業・食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

2007年世田谷区民祭り

2007年8月に開催された、東京農業大学キャンパス見学会に参加しました。この様子は、コチラをご覧ください。↓
http://kansyokunouken.seesaa.net/category/571712-1.html

このあと、世田谷区民祭りへの会場へ急ぎました。馬事公苑会場には、世田谷区と交流のある全国の自治体が、ふるさとの特産品を持って多数参加する「ふるさと物産店」が大人気です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~umamaru/bussan.htm

070918-1.jpgこの会場には、ラジオ番組にご出演していただいた群馬県 川場村、「せだがやそだち」の野菜を作っていらっしゃる、区内の生産者さん、茨城県 大子町の方にお会いするのが目的でした。

川場村のブースへいってみると、テントの前にはたくさんのお客さんがいました。やっぱり、川場村の認知度は高いですねぇ〜。まずは、お気に入りの川場村の「のむヨーグルト」を飲みしました。はぁ〜、おいし!一息ついたところで、ブースをのぞいてみたけれど、お世話になった役場の方がいらっしゃいませんでした。ざんね〜ん。せっかくなので、ブルーベリーを買って帰りました。


070804-12.jpg続いて、「世田谷そだち」を販売しているブースをのぞいてみました。瀬田 大塚農園の大塚さんは残念ながら翌日のご出展ということでお会いできませんでした。残念!しかし、株式会社吉実園 鶏を放し飼いしている、吉岡さんとお会いすることができました。吉岡さんは、「エフエム世田谷の午前中の番組でレポーターの人にインタビューされたよぉ〜。」と、教えてくださいました。このあと、ブースでビールをご馳走になりました。吉岡さん、ごちそうさまでした!

・せたがやそだち
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/topics/nougyou/nou-top.htm

070804-13.jpg最後は、茨城県 大子町のブースを尋ねました。オール世田谷おやじの会 大子自然塾の方が、何度も大子町を訪れ交流を図っているということで、大子町ふるさと交流体験協議会 会長、(有)みらんど代表取締役 斎藤さんがみなさんをご紹介してくださいました。どうしても、お礼が言いたくてブースにおじゃましました。休憩中にもかかわらず、斉藤さんが戻ってきてくださいました。大子のおいしい地ビールをいただきながらお話を聞かせていただきました。大子のトマト、きゅうりを買って帰りましたが、大子の野菜は、と〜ってもおいしくてビックリしました!!記念に斉藤さんの写真も撮らせていただきました。

大子町の斉藤さんからご紹介していただいた、オール世田谷おやじの会 大子自然塾の方の放送は、9月15日(放送ずみ)9月22日(土)に放送される予定です。みなさん、是非聞いてみてくださいね。

大子町 斉藤さんのご出演のときの様子はコチラです。
1回目http://kansyokunouken.seesaa.net/article/40713550.html
2回目http://kansyokunouken.seesaa.net/article/41408647.html

このあとは、駆け足でお気に入りのブースをまわり、野菜と果物をたくさん買って帰りました♪ふるさと物産店、かなり楽しめますのでお近くの方は来年是非参加してみてくださいね。

posted by NPO農業情報研究員 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷農業・食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

2007キャンパス見学会in農大

2007年8月に開催された、東京農業大学キャンパス見学会に行ってきました。キャンパス見学会は、これで2回目。前回は、先生方の模擬講義に参加したため教室をまわることができませんでした。

そこで、各学科の教室をまわることにしました。しかし、時間の関係上、今回は東京農業大学 短期大学部の各学科のブースをのぞいてみることにしました。

・醸造学科
以前、大学生が顕微鏡で菌を見てみると面白いんですと話してくれていたのを思いだし、私も顕微鏡を覗いてみました。オーーーーッ!菌が、菌が、見えるよぉ〜!!へぇ〜、こんな風に見えるんだぁ〜。これ、動くのかな?どんな風に動くんだろ?と、想像してみるとなんだかとても楽しくなってきました。

そしてこのあとは、味覚テストに挑戦!4つのコップに入れてある中から、うすい味から濃い味と順番を当てるテストです。う〜ん、これ、かなり難しかったです。

・環境緑地学科
教室に入った途端、ラジオに出演してくれた大学生のみんなが駆け寄ってきてくれました。ラジオで話してくれた、試験のこと、写真の紹介、設計のソフトも見せてくれました。設計ソフトは細かくリアルなのでビックリしました!最後は、植物テストにもチャレンジ!しかし、私は植物の名前全然知らないということに気づいたのでした。あっちゃー!

・生物生産技術学科
イネや果樹の展示、そして教室には小さな豚もいました。生物生産技術学科は、どんな勉強しているのかな?と思っていたのですが、思っていた以上に幅広い勉強をしていることがわかりました。

最後は、駆け足で栄養学科の教室をのぞき、メルカード東京農大が2日限定で「カムカムカフェ」をオープンしていたので、こちらも教室をのぞき農大を後にしました。

専門知識を学んでいる学生さんの話からは、専門用語が多く飛び出してきます。ですから、このような機会にブースをまわり、大学生たちから直接話を聞くことが、自分自身にとっても勉強になるというわけです。

このあとは、世田谷区民祭りへの会場へ
つづく〜。
posted by NPO農業情報研究員 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷農業・食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

ふれあい農業・親子スタンプラリー

・区政75周年記念事業「ふれあい農業・親子スタンプラリー」

区内農産物が収穫できる「ふれあい農業」の3種類の園に参加し、スタンプを集めて応募すると、せたがやそだちの農産物がセットで抽選であたります。

下記のいちごのつみとりもスタンプラリー対象となっています。

・いちごのつみとり
世田谷区内で毎年行われている「いちごのつみとり」。今年の受付が、4月22日午前9時〜各園主宅で受付スタート。なお、先着順となっていますのでご注意ください。

スタンプラリー、いちごのつみとりについて、詳しくお知りになりたい方は世田谷区 都市農地課農業振興係までお問い合わせください。
posted by NPO農業情報研究員 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷農業・食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

区制施行75周年記念事業イベント

せたがや2daysウォーク&ウォーキングフェスタ

区制施行75周年記念事業として、5月12日(土)・13日(日)の2日間にわたり、世田谷の自然や文化遺産の再発見とウォーキングや運動の楽しさを体験するイベント「せたがや2daysウォーク&ウォーキングフェスタ」が開催されます。

◆ウォーキング
5月12日(土)世田谷再発見ウォーク 世田谷の自然・文化遺産や歴史等を訪ね歩きます。

5月13日(日)第8回多摩川ウォーク 兵庫島から多摩川上流へ、自然を楽しみながら、春の一日をみんなで歩きます。

参加資格 小学生以上(小学生は保護者同伴)
参加費  世田谷再発見ウォーク:大人 500円小・中学生200円(記念品、保険料含む)第8回多摩川ウォーク:大人 1,000円 小・中学生300円(記念品、保険料含む)
※イベント当日集合場所で支払い

申込期間 平成19年4月2日(月)午前10時〜平成19年5月1日(火) ※先着順

詳しくはコチラをご覧ください。
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/040/d00012092.html

posted by NPO農業情報研究員 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷農業・食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

世田谷 梅大福、あばしりアイス

★世田谷区で食べた梅大福、あばしりアイス


★梅大福
世田谷区では、梅まつりが開催されています。先日、梅まつりに行ってきた女の子から梅大福をいただきました。豪快にかぶりついてみると、梅の甘露煮が丸ごと1コ入っていました。世田谷ではこの季節有名な和菓子なんですね?初めて知りました。梅まつりは25日までなので、みなさんもチャレンジしてみてくださいね。

★あばしりアイス
食と農の博物館1Fにある、プチ・ラディシュ 通称農大カフェで見つけたので食べてみました。
070220-1.jpg
値段は250円。カフェだと安いですよね〜。私は、世の中で流行している濃厚アイスがと〜〜〜っても苦手。どうかな?と、食べてみましたが、うん!さっぱり系の味に少し深みある後味。いいかも〜♪あばしりアイスは、甘いのが苦手な方におすすめですよ。

posted by NPO農業情報研究員 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷農業・食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

東京農業大学 鈴木昌治教授のテレビ出演

★東京農業大学 醸造科学科 鈴木昌治教授テレビ出演

昨年、11月11日、18日、25日と、3週にわたって東京農業大学のバイオマス研究にスポットをあて、東京農業大学 醸造科学科 鈴木昌治教授にお話を聞かせていただきました。
http://agriradio.seesaa.net/article/27058786.html
その鈴木 昌治先生がTVにご出演されるそうです。
私も、チェックしなくっちゃ!

=農大のホームページより引用=
テレビ出演(2月9日(金)19時30分〜19時55分 NHK総合「特報首都圏」)
2月9日(金)19:30〜19:55 NHK「特報首都圏」
 バイオマスエネルギーセンター 醸造科学科 鈴木昌治教授が出演する予定です。
posted by NPO農業情報研究員 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷農業・食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。